獣医の鉄則

<入管汚職>贈賄側に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

 入国審査を巡る汚職事件で、贈賄罪に問われた外国人芸能家招へい会社社長、伊東信悟被告(46)に対し、東京地裁は10日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。菱田泰信裁判官は「入管行政の公平性を損ない、責任は重いが反省している」と述べた。

【関連ニュース】
収賄裁判:前和歌山市長の実刑確定へ 最高裁が上告棄却
入国審査汚職:収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
和歌山・石泉閣借り上げ事件:上告棄却、前市長の収賄実刑確定へ

沖縄知事「陸上部移設は理解不能」…官房長官に(読売新聞)
「茨城の石焼き芋」北海道で回収 包装の一部が膨張(産経新聞)
「なぜ自分のところにだけ」 強制執行に ホリエモン憤慨(J-CASTニュース)
子ども、内向き傾向に=「世界で活躍」2割以下−周囲との関係を重視・ベネッセ調査(時事通信)
法人税減税に前向き=首相(時事通信)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-17 23:03
<< 愛子さまクラス替え特別配慮 「... <佐賀大>ラグビー部1年男子、... >>