獣医の鉄則

カテゴリ:未分類( 56 )

補助金、4種類に分類=一括交付金化の検討で−地域主権会議(時事通信)

 鳩山政権の地方分権改革の柱の一つである、ひも付き補助金の一括交付金化について、制度化に向けた検討方針が2日、明らかになった。現行の地方向け補助金や交付金を性格別に4種類に分け、一括化の対象になるかどうかを精査する。3日開かれる政府の地域主権戦略会議(議長・鳩山由紀夫首相)で議論する。
 同会議は、(1)国が地方の業務を縛る「義務付け」の改革(2)都道府県から市町村への権限移譲(3)一括交付金化(4)国出先機関の抜本改革−の主要4分野について、担当主査を決めて検討。改革の基本的考え方を示す「地域主権戦略大綱」の骨子を5月、原案を6月にそれぞれ策定する。
 このうち一括交付金化では、各省の補助金や交付金を▽子ども手当などの「現金給付」▽高齢者医療や介護保険などの「保険」▽障害者福祉や義務教育などの「サービス」▽国土交通省の交付金や各省の施設整備費補助金といった「投資」−の四つに分ける。分類した後、一括化の対象となり得る分野を整理する。 

【関連ニュース】
道州制に否定的=「地方分権の試作品」
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に
国の出先3万5000人以上削減=統廃合推進
施政方針演説要旨

学力テスト 問われる抽出方式(産経新聞)
ヤンキー先生、北教組の「ひどい実態」暴露(産経新聞)
石原軍団・池田努、線路から男性救出「当然のことをした」(産経新聞)
<虐待>食事与えず5歳長男衰弱死、あざも 父母逮捕 奈良(毎日新聞)
宝塚のブランド買い取り店に強盗、150万奪う(読売新聞)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-10 09:52

反対決議「自然な流れ」=谷垣氏(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は8日、和歌山市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)への移設案に反対する名護市議会の決議について、「鳩山由紀夫首相が県外を強調して選挙を戦い、期待をあおってきた面がある。そういう反応が出てくるのは流れとしては自然」と述べた。
 また、「(5月末までに移設計画を)どうまとめるのか、鳩山首相も相当な覚悟をもって臨まなければならない」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
沖縄県名護市議会の決議全文
地元反対決議でも理解求める=普天間移設で平野官房長官
名護市議会、シュワブ陸上案に反対決議=普天間、官房長官は地元理解求める

膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
小沢幹事長と創価学会接近説 参院選後に「民主-公明連立」?(J-CASTニュース)
<気象庁>データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港(毎日新聞)
<ニュース1週間>バンクーバー五輪、熱戦に幕/チリでM8.8、各地で津波(毎日新聞)
<自民>問われる真価 「政治とカネ」攻防、参院へ(毎日新聞)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-08 22:56

銚子市といわき市で40センチの津波(時事通信)

 気象庁によると、千葉県銚子市で28日午後2時21分に、福島県いわき市小名浜で同2時29分に、それぞれ40センチの津波を観測した。 

3キロ引きずり死、元ホストが初公判で殺意否認(読売新聞)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
1月税収9%減=ボーナス減少響く−財務省(時事通信)
予算案が衆院通過、年度内成立が確定(読売新聞)
アステラス、がん領域強化で米社にTOB(医療介護CBニュース)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-07 08:53

<島根女子大生遺棄>懸賞金指定前倒し 有力情報乏しく(毎日新聞)

 広島県の山中で昨年11月、島根県立大1年、平岡都さん(当時19歳)=同県浜田市=の遺体が見つかった事件で、警察庁は26日付で、重要未解決事件に公費で懸賞金を支払う懸賞広告制度の対象事件とすることを決めた。原則6カ月を経過した事件が対象だが、有力情報が乏しく、事件の重大性を考慮して前倒しで適用する。同日から1年間に寄せられた情報が対象で、逮捕に結びつく有力な情報提供者には300万円の懸賞金を支払う。

 また、08年5月に滋賀県の琵琶湖岸で損傷した男性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件と、04年10月に広島県廿日市市で県立高校2年、北口聡美さん(同17歳)ら2人が殺傷された事件の2件については指定を1年間延長する。

 懸賞広告は07年5月に開始。懸賞金が初めて1000万円に引き上げられた英国人女性のリンゼイ・アン・ホーカーさん(同22歳)殺害・死体遺棄事件で初適用され、警察庁は逮捕に結びついた有力情報の提供者4人に初めて支払いを決めた。【長野宏美】

【関連ニュース】
島根女子大生遺棄:発見の靴 平岡さんの物と特定できず
島根女子大生遺棄:通勤路周辺居住20〜40代の男か
島根女子大生遺棄:靴発見現場で拉致か 脱げ落ちた可能性
島根・浜田の女子大生遺棄:現場近くの靴、特定に至らず
島根・浜田の女子大生遺棄:通勤路周辺居住20〜40代の男か 犯人像科学的分析

25日から2次試験=前期は26万人出願−国公立大入試(時事通信)
<JR東海道線>尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整−平野官房長官(時事通信)
党のあり方など話した…? 小沢氏との会談で鳩山首相(産経新聞)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-05 20:20

複数強盗殺人で初の求刑は無期 「同情の余地、遺族も求めてない」 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長ら2人が殺害された事件の裁判員裁判で、強盗殺人罪などに問われた元経理担当者、影山博司被告(55)の論告求刑公判が26日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれ、検察側は「被告は当時、まとまった金がどうしても必要で強盗目的は間違いない。だが、追いつめられた挙げ句の犯行という側面もあり、一定の同情の余地がある。遺族も死刑までを求めていない」などと無期懲役を求刑した。

 犠牲者が複数の強盗殺人事件は裁判員裁判では初めてで、死刑求刑の可能性もあったが、検察側は被告に有利な事情などを考慮し死刑求刑を回避した。

 裁判員らが量刑を判断する評議は同日の公判終了後から開かれ、判決は3月2日午後に言い渡される。

 公判は、強盗目的だったかどうかが最大の争点。検察側は「犯行当時、事務所の資金繰りは危機的状況で、事務所の支払いに自らの借金を充てていた被告の経済状況も破綻(はたん)寸前だった」など、強盗殺人罪が成立するのは明らかだとしていた。

 これに対し弁護側は、「経営危機は犯行直前に始まったことではない」と反論。動機は公私にわたり社長らに隷属的な扱いを受け、その状況から逃れるためだったと強盗目的を否定し、影山被告も「偶然、財布やキャッシュカードを見つけ、預金を引き出そうと考えた」と述べていた。

【関連記事】
裁判員鳥取地裁 被害者遺族が出廷、「無期懲役を」「極刑を」
なぜ2人も…強盗殺人の動機ただす裁判員 補充1人解任
鳥取県米子市の会計事務所社長殺害事件 被告が全面的に争う姿勢
会計士「10年前から破綻経営」元同僚「うっぷん爆発」 社長ら2人強盗殺人 裁判員裁判
【News解説】「金銭目的」「精神的限界」重い判断

鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)
また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)
<レタスカード>36億円詐取 容疑の元社長ら逮捕(毎日新聞)
苫小牧など国内移設先明記=普天間、社民案の全容判明(時事通信)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-04 00:41

男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷−京都(時事通信)

 26日午後7時35分ごろ、京都府亀岡市大井町並河の自営業西村正人さん(59)方が燃えていると近所の人から119番があった。木造モルタル2階建て約170平方メートルが全焼し、西村さんが全身やけどで重体、妻豊子さん(59)も顔などにやけどを負い重傷。2人は「家の中に突然男が入って来て、ポリタンクの油をまいて火を付けた」と話しており、府警亀岡署は放火事件とみて男の行方を追っている。 

【関連ニュース】
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴

錦織圭
金剛峯寺新法印に田島大僧正(産経新聞)
首相動静(2月24日)(時事通信)
町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず−熊本地裁(時事通信)
「不当な差別」と朝鮮学校側=無償化除外で会見(時事通信)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-02 17:27

監禁殺害 捜査怠慢を認定 2審、賠償1000万円に減額(産経新聞)

 東京都足立区で平成16年、小出亜紀子さん=当時(24)=が監禁され殺害された事件で、小出さんが殺害されたのは警視庁が捜査を怠ったためとして、両親が都などに損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、東京高裁であった。柳田幸三裁判長は「必要な捜査をしていれば殺害を防ぐことができた」として1審同様に捜査怠慢を認定。賠償額は、両親側の請求通り2千万円の支払いを命じた1審東京地裁判決を変更、1千万円に減額した。

 柳田裁判長は1審と同じく「警察は小出さんが死亡した約2週間前には命の危険が迫っていたことを認識できた。必要な捜査を行っていれば殺害を防げた」と述べ、捜査怠慢や死亡との因果関係を認めた。

 一方で「小出さんは自ら現場アパートに行き、監禁される前に誰にも連絡先などを告げず、立ち去ることもしなかった。落ち度があったと言わざるを得ない」として賠償額を減額した。

 小出さんの父親(56)は判決後、「望んでいたことはほとんど認められ大変よかった。警察は判決を謙虚に受け止め、責任を認めて謝罪し、二度とこのようなことがないようにしてほしい」と話した。

                   ◇

 桜沢健一・警視庁警務部参事官の話「今後の対応については判決文を精査し、方針を決めたい。家出人などに関する都民からの届け出や相談は真摯(しんし)に受け止め、適切な処置を講じ、期待と信頼により一層応える警察活動を推進したい」

排出量取引「来年中に」 温暖化基本法案、導入時期明記へ(産経新聞)
<非常上告>赤切符誤交付 確定判決取り消し求める 検察(毎日新聞)
2グループ、きょう意見交換会(産経新聞)
重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災(産経新聞)
1票の格差 東京高裁判決 「違憲」明言なしに原告不満も(毎日新聞)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-03-01 13:11

首相動静(2月26日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時9分、公邸発。「高校無償化から朝鮮学校を除くというきのうの発言の真意は」に「今、文科省中心に検討していただいているところだから、まだ結論が出ている話ではない」。同11分、国会着。同12分、院内大臣室へ。同15分、閣議開始。
 午前8時43分、閣議終了。
 午前8時44分から同47分まで、菅直人副総理兼財務相。同48分から同53分まで、松野頼久、松井孝治両官房副長官。同54分、院内大臣室を出て、同55分、国会発。同57分、官邸着。同59分、執務室へ。同9時5分、松野、松井両氏が入った。同16分、松井氏が出た。同28分、松野氏が出た。
 午前9時35分から同44分まで、平野博文官房長官。
 午前11時16分から同36分まで、三日月大造国土交通政務官。
 午前11時37分から午後0時3分まで、高木剛前連合会長。同12分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時39分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後2時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院第1委員室へ。同3時1分、衆院予算委員会開会。
 午後6時35分、衆院予算委を途中退席し、衆院第1委員室を出て、同38分、国会発。同39分、官邸着。同41分、執務室へ。
 午後6時57分、執務室を出て、同58分から同7時7分まで、ホワイエで報道各社のインタビュー「バンクーバー五輪女子フィギュアで浅田真央選手が銀メダルを獲得したが」に「私は銀メダル素晴らしかったと、国民を挙げて喜び合いたい」。同8分、執務室へ。同19分、執務室を出て、同20分、官邸発。同24分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の中国料理店「桃花林」で秘書官と食事。
 午後9時7分、同ホテル発。同12分、公邸着。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

公明と政策協議 みんなの党・渡辺代表(産経新聞)
<松下政経塾出身>「自民から出馬」希望 民主「空き」減り(毎日新聞)
裁判員裁判 米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)
車から飛び降り男性死亡、出会い系の男性同乗(読売新聞)
「いない いない ばあ」の瀬川康男さん死去(読売新聞)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-02-27 03:15

「麻生さん入った風呂はイヤ」 首相公邸改修乱れ飛ぶ憶測(J-CASTニュース)

 鳩山幸首相夫人が「麻生前総理が入った風呂に入りたくない」というので、1千万円の税金を使い首相公邸の風呂場を改修工事したのではないかーー。自民党の高市早苗衆議院議員がこんな内容の質問主意書を提出した。これに対し鳩山由紀夫首相は風呂場の改修工事はしていない、との答弁書を出したが、幸夫人が公邸設備への不満を漏らしていたことなどから、「本当は改修したのでは」などとさまざまな憶測が乱れ飛んでいる。

■内装補修や床改修には413万円かけた

 事の発端は10年2月12日の衆院予算委員会。自民党の与謝野馨衆議院議員が鳩山首相に対し、09年10月末に公邸に入居した際の改修について質問した。首相は「公邸のお風呂を改修した」と述べたが、同日の記者「ぶら下がり」では、「調べてみたところ、寝室は改修したが風呂は改修していない」と修正発言。「どのようにして、公邸を改修したか、という理解をしていなかった節がある」などとあやふやな答えだった。

 高市議員はこの日、「総理大臣公邸の風呂場改修工事について」の主意書を提出した。幸夫人が「麻生前総理が入った風呂に入りたくない」という理由から風呂場を改修。風呂場は05年3月に作られたまだ新しいものにもかかわらず、費用は内閣官房報償費(機密費)から捻出した。こうしたことは複数の国家公務員が証言しているものであり、「真偽をはっきりさせるため」政権交代後に行われた公邸の工事や新たに購入した全ての備品の名前、金額、代金支払いの原資を明らかにしてほしい、というものだった。

 鳩山首相は10年2月23日付けで答弁書を衆議院議長に提出。風呂場の改修工事の事実はない、とした。ただし、「経年劣化」に伴い内装補修や床改修は実施していて、合計で413万円。また、洗濯乾燥機2台を購入、61万円かかった。これらの経費は(項)内閣官房共通費(目)総理大臣官邸業務庁費から支出している、と書いている。

 ネットでは鳩山夫妻が風呂場を改修してもおかしくはない、という見方も結構目立つ。幸夫人が公邸に不満を持っていると報じられていたからだ。「週刊文春」(12月31日・1月7日新年特大号)によれば、

  「『広すぎてお化けが出そう』『誰かにみられている気がする』『4年間これが続くのね』などと、愚痴をこぼしています」

という鳩山家知人のコメントが掲載されている。特に気に入らないのが台所だ、としている。

 ネットでは、「麻生総理が使った風呂場ならば、もっと毛嫌いしているのではないか」といった推測も出ている。

■風呂場改修に機密費1000万円を使ってしまった??

 鳩山首相も風呂場には関心が高いようで、「お風呂でマントラ(呪文)を唱える」習慣がある、と民主党の幹事長時代に受けたインタビューで答えている、メディテーションで何も考えない時間を持つとリフレッシュできるため、無になるためにお風呂でマントラを唱えるのだそうだ。そんな首相夫婦だから風呂場を改修してもおかしくないのでは、ということのようだ。

 高市議員は、2010年2月24日付けの自身のホームページ上のコラムで、「すっきりしない答弁書でありました」と書いた。風呂場改修の情報は09年12月に複数の官僚から提供されたもの。鳩山首相が機密費情報の公開を進める、とかねてから言っていたにも関わらず、機密費非公開に一転したのは、公邸の風呂場改修に機密費1000万円を使ってしまったからだ。こんな背景を官僚達から聞かされた、というのだ。

 ちなみに、安倍晋三元首相に官邸の風呂場について聞いたところ、小泉元首相から麻生前首相まで風呂場の改修は行っていなかったという。

  「風呂場の改修の有無については、麻生前総理大臣や安倍元総理大臣が視察することができたなら、すぐに判明することだろうと思います」

とも書いていて、「風呂場騒動」の真相はやぶの中だ。


■関連記事
ファーストレディ鳩山幸さん ちゃきちゃきで「はじけた」女性? : 2009/08/31
外交機密費上納の「闇」民主が使途公表NGの理由 : 2010/02/09
「官房機密費」民主党の変身 透明化推進から存在自体を否定 : 2009/10/14
「人生棄てられますか?」 17歳廃人が見た『ネトゲ廃神』 : 2010/02/18
長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力 : 2010/02/22

茶髪、ピアスなど禁止令 日本水連決定に異論相次ぐ(J-CASTニュース)
オウム新実被告の死刑確定=最高裁(時事通信)
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視−東京(時事通信)
外国人参政権 政府・与党反対派の「声なき声」(産経新聞)
英語出会い系で在日女性誘拐 国外から言葉巧み(産経新聞)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-02-26 00:33

<医療事故>投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山(毎日新聞)

 薬を誤って投与されたために意識が戻らない寝たきりの状態になったとして、岡山県倉敷市の女性(84)が同市の医療法人「のぞみ会」に約1億円の賠償を求めた訴訟の判決が23日、岡山地裁であった。細野高広裁判官は「本来、投与すべきでない薬を投与した」と過失を認め、病院側に計約7500万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は07年3月、食欲不振などを訴えて入院。女性は高血圧の持病があり、血圧を下げる降圧剤を投与するところ、担当看護師2人が、誤って糖尿病患者に処方する血糖降下剤を投与した。女性は昏睡(こんすい)状態に陥り、現在も意識が回復していない。

 弁論で病院側は「複数による投薬確認が徹底されていなかった」と過失を認めていた。看護師が処方せんの指示と異なる薬を取り出し、チェックを担当する看護師も確認の際に見逃していたという。

 原告の代理人弁護士は「納得のいく判決だ。再発防止のため、安全管理体制を徹底してほしい」と話した。のぞみ会の守屋直人理事長は「判決内容を重く受け止めている。原告には改めておわび申し上げる」と話した。【松井豊】

【関連ニュース】
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
医療ミス:チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター
医療事故:動脈傷付け女性死亡 愛知県がんセンター
京大病院:90代患者から高濃度インスリン検出
医療事故:誤って降圧剤など投与 男性患者死亡 愛媛

改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)
<漢検>鬼追理事長、3月末で退任へ(毎日新聞)
上田容疑者を起訴=円山さん殺害、連続不審死−鳥取地検(時事通信)
来年度予算案 31府県がプラス編成 大阪、増加率トップ(産経新聞)
東京入管元職員、収賄認める=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)
[PR]
by mi5olzy6pi | 2010-02-24 17:04