獣医の鉄則

東京駅前「大丸東京店」12階レストラン街から白煙 ダクトから出火か (産経新聞)

 31日午後5時35分ごろ、東京都千代田区丸の内の百貨店「大丸東京店」で、12階レストラン街の飲食店の厨房から出火した。東京消防庁によると、ダクトから出火したとみられ、12階に白煙が充満しており、同庁で消火活動をしている。

 大丸東京店は東京駅八重洲口前のビル街の一角。現場にははしご車も出動し、仕事終わりの会社員や買い物客らが不安げな表情で見守った。

 同階の飲食店に勤務する男性店員は「煙が突然出てきて広がった。仕事をしていたので、その時まで煙にはまったく気付かなかった。火は見ていない」と話した。

 また、同階の別の飲食店で働く20代の女性店員は「気付いたら、フロア全体に煙が広がっていた。避難誘導の指示があり、お客さんと避難した。大きな混乱はなかったと思う」と振り返った。

【関連記事】
立ち入り9割超で違反、公表制度の創設検討 高円寺ビル火災受け報告書
住宅火災で女性死亡 東京・東大和
火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気
神戸のホテルでぼや 宿泊52人避難騒ぎ
羽田空港の新駅で火災、1人軽症 建設中の国際線ターミナル

警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い−千葉(時事通信)
<大阪・谷町線>ケーブル切断で4時間不通、15万人に影響(毎日新聞)
<地震>茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分(毎日新聞)
「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
[PR]
# by mi5olzy6pi | 2010-04-05 19:56

<東京都>五輪招致委の名称変更 7月から「スポーツ委」に(毎日新聞)

 2016年夏季五輪の招致活動を行った「東京オリンピック・パラリンピック招致委員会」(会長・石原慎太郎東京都知事)は31日、理事会を開き、会の名称を7月から「国際スポーツ東京委員会」に改めることを決めた。理由について、招致委の河野一郎事務総長は「2020年五輪へ正式に手を挙げていない今の段階で、『五輪』という名前を出すことは控えたほうがいいと考えた」と述べた。

 10年度事業計画の予算は8000万円。民間から資金を集め、スポーツ振興事業などを行う予定。【江畑佳明】

枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」(時事通信)
予備費で追加経済対策策定へ=学校耐震化などに2兆円−政府(時事通信)
<火振り神事>炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
証拠ないのに発表、違和感…銃撃事件で元長官(読売新聞)
そごう社員、認知症女性に7000万円分売りつけ(読売新聞)
[PR]
# by mi5olzy6pi | 2010-04-01 01:10

汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し−名古屋国税局が告発(時事通信)

 弁護士法違反(汚職行為の禁止)罪で起訴された弁護士鈴木順二被告(62)が2008年までの3年間で約1億3000万円の所得を隠し、所得税約5000万円を脱税したとして、名古屋国税局から所得税法違反の疑いで名古屋地検に告発されたことが25日、分かった。
 関係者によると、鈴木被告は顧問料や勝訴時の報酬など弁護士報酬の一部を申告せず、約1億3000万円の所得を隠した疑いが持たれている。隠した所得は株式投資などに充てていたという。
 鈴木被告は土地の借地権譲渡などについて、借地人の男性から土地所有者の不動産会社との交渉を依頼されたにもかかわらず、利害関係が対立する同社側から現金200万円を受け取ったとして、昨年11月に名古屋地検特捜部に逮捕、起訴された。
 特捜部が家宅捜索で押収した帳簿類を調べたところ、脱税が発覚したという。
 鈴木被告は1970年に司法試験に合格。73年に弁護士登録した。昨年12月に愛知県弁護士会に退会届を提出している。
 同被告が所属する弁護士事務所は「お答えすることはない」と話している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
〔写真特集〕偽札の実態〜巧妙化する偽造手段
EXILE事務所が1億超所得隠し=経理処理に仮装・隠ぺい
積水ハウスが4億円申告漏れ=一部所得隠しも認定
日弁連会長に宇都宮氏=現執行部派制す

会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」−民主(時事通信)
輿石氏土地疑惑「脱税の疑いも」 自民PTが視察(産経新聞)
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)
覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)
【風】「エリート公立校」誕生へ(産経新聞)
[PR]
# by mi5olzy6pi | 2010-03-29 22:07

女児にわいせつ行為、米国人の69歳男起訴(読売新聞)

 福岡地検は25日、女児にわいせつな行為をしたとして、英会話学校を経営する米国人の男(69)を婦女暴行罪で福岡地裁に追起訴した。

 捜査関係者によると、男は数年前、自宅で、女児にわいせつな行為をした、としている。

 男は今月上旬、別の女児をビデオカメラで撮影したなどとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反で起訴されていた。福岡県内で英会話学校と気功教室を開いており、十数年前から40人以上の教え子に性的暴行を繰り返したとみられる。

 男は「法に触れることはわかっていたが、子供たちの将来の性生活のためにやった。悪いとは思っていない」と供述しているという。

役員から国会議員一掃=国保中央会(時事通信)
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ−業者に課徴金3億・公取委(時事通信)
九州北部に強風被害、北九州市で1人死亡(読売新聞)
<気象庁>天気予報サービスでトラブル(毎日新聞)
<自民>議員懇を拡大…立候補予定者も参加 4月上旬に(毎日新聞)
[PR]
# by mi5olzy6pi | 2010-03-27 14:43

<センバツ>初舞台、笑顔絶やさず 21世紀枠・山形中央(毎日新聞)

 21日開幕した第82回選抜高校野球大会で、強豪の日大三(東京)に敗れた山形中央(山形)ナインは、試合中も笑顔を絶やさなかった。冬場、雪のため屋外練習が十分にできない困難を乗り越え、21世紀枠での甲子園初出場を果たした。その陰には、07年に21世紀枠の県推薦校に選ばれた時、保護者や野球部OBから記念に贈られた農業用「ビニールハウス」があった。

 「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」(将来の成功を期して苦労を重ねること)。グラウンドの隅に建つハウスの入り口に大書された看板が立つ。体育館1階を室内練習の拠点としながら、長さ約25メートルのこのハウスを主に投球練習で使う。庄司秀幸監督(33)は「(投手と野手が別々に)効率的に練習できる」と話す。

 きっかけは07年、21世紀枠の県推薦校への選出だった。東北地区選考では漏れたが、保護者らが「記念に」と手作りし、08年1月に完成。部員も手伝った。アルプススタンドに応援に駆けつけた当時の主将、森谷孟司さん(19)は「暖かいハウスはありがたかった」と振り返る。森谷さんの同期でプロ2年目の鈴木駿也投手(19)=ソフトバンク=もここで投げ込み、力をつけた。

 この日の試合は中盤まで強豪校を苦しめ「選手は最後まで全力疾走だった」(庄司監督)。スタンドの応援団に一礼するナインを見て森谷さんは言った。「自分たちがやってきたことが(21世紀枠という形で)つながった甲子園。うれしかったが、ナインには悔しさを忘れず、頑張ってほしい」【鈴木健太、田辺一城】

福岡切断遺体、女性帰宅後連れ去りか(読売新聞)
<センバツ>第1日(21日)の見どころ(毎日新聞)
あがらの言葉、後生に 和歌山県の方言、デジタル音源化(産経新聞)
「健康づくり提唱のつどい」4月に開催−日本栄養士会(医療介護CBニュース)
民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)
[PR]
# by mi5olzy6pi | 2010-03-26 02:36